事務所紹介

所長挨拶

はじめまして、吉岡浩子税理士事務所所長の吉岡浩子です。

弊所は、お客さまの経営を全面的にバックアップすべく、税務相談のみにとどまることなく、柔軟で、親身になった経営全般のサポートを業務内容としております。

モットーは「お客さまと直接お会いして、直接お話しすることを何より大事にする」です。

お客さまのニーズは直接お会いすることで、より深く理解できると考えています。またご不明な点や心配されている点、時には体調不良や悩み事などについても、直接お会いして、お話をするからこそ気付くことができると考えています。

必要な場合には、弁護士、司法書士、社労士、行政書士といった専門家と連携を取り、また行政機関はもちろんのこと、保険会社やハウスメーカー、地元の商工会議所等の様々な機関に依頼をして、お客さまのニーズに合わせた最新の情報を収集した後、最善の解決策をお客さまが選択できるように一緒になって考えることこそが弊所の業務であると考えています。

イメージ画像

プロフィール 及び 独立開業の経緯

1976年静岡県に生まれる。
堅実な人生を送るべく地元で公務員になることを目指し、現実的な子供時代を送る。
無事に大阪の大学(農学部)へ入学を果たし、都会での学生生活を大いに満喫する。

都会生活がまぶしかったのか?はたまた、現実的過ぎた子供時代の反動か?
4年時、突如自分探しをする若者に転身。
大学の専攻とは全く関係ない道で就職活動するも、当然のごとく撃沈。
故郷に帰らない手段として、
「手に職、かつ、三年くらいで合格できるらしい(資格の専門学校の説明を鵜呑み)都会の税理士」をなんとなく志望する。

志望動機すらあやふやな人間に、合格率10%前後の難関試験は厳しく、不合格を繰り返す。
経済的にも、アルバイトや派遣社員で生計を立てているため不安定。順調に出世していく友人や税理士試験に合格する友人を横目に、「こんなはずではなかった…」という思いを募らせながら毎日を過ごす。

腹をくくったのは28歳。次々と社会人として一人前になっていく友人に対し、何一つ達成できていない自分。「今更、税理士以外、道がない…」と考える。
以後、必死に挑み、念願の税理士有資格者になるも、今度は社会人としての経験不足から多くの失敗と挫折を繰り返す。

もがき、あがいた末に、人生の伴侶や尊敬する先輩に出会え、また友人達が支えてくれたお陰で、ようやく人並みに成長できた30代前半。

そして、30代半ば。
今度は自分自身が少しでも人の支えになれたらとの思いが強くなり、2012年8月に独立開業。

まだまだ発展途上、日々是勉強也!!

所長経歴

出身

・昭和51年 静岡県生まれ

出身校

・大阪府立大学 農学部
・大阪経済大学大学院 経済学部

資格

・税理士
・AFP

職歴等

平成14年

平成24年

一般企業(経理・人事業務に従事)
会計事務所(税理士補助業務に従事)
税理士法人(税理士補助業務に従事)

平成24年

税理士登録

平成24年

吉岡浩子税理士事務所開設

所属団体・資格・論文・著書など

所属する団体

・近畿税理士会 西宮支部 税務支援対策委員
・認定経営革新等支援機関
・西宮商工会議所 会員
・西宮納税協会 会員

保有資格

・税理士
・AFP